病院の活動

第30回 病院対抗ソフトボール大会に参加しました。

10月28日(日)、第30回病院対抗ソフトボール大会が大津町町民グランドにて開催されました。PDFはこちら

熊本循環器科病院は、毎年この病院対抗ソフトボール大会に親睦交流を図る事を目的に参加しております。

今年は総勢27チームの中から1回戦は菊南病院さんとの試合でした。
前半4点リードでしたが、後半に逆転を許し一回戦で敗れました(>_<)。選手は悔しさで一杯でしたが、来年こそは"勝つぞ"の団結をもって意思統一が出来、良い一日を過ごす事ができました。

消防訓練を実施しました

当院では、年2回の消防訓練を実施しております。PDFはこちら

左から
1: 消化器による初期消火 2: 初期消火失敗→消火栓による消化開始 3: 患者さまの搬送開始

左から
4: 患者役をシーツ搬送 5: 下では救急車が待機 6: 総評・・・今回は、防災ヘルメットの着用や救急搬送まで例年にない趣向を凝らした訓練ができました。 次回からも更に緊張感をもった訓練を実施していきたいと思います。

これからの季節、空気が乾燥して火災が発生しやすくなります。
まずは火災を発生させないように努め、万が一発声した場合でも慌てず協力し迅速な行動をとれるように、今後も訓練を続けていきたいと思います。

医療業界就職説明会に参加しました

平成30年10月8日(月)昨年に引き続き、くまもと県民交流会館パレアホールにて
KKTくまもと県民テレビ主催の医療業界就職説明会に参加しました。

看護師を目指している学生さんや既卒者など多数の方が
当病院ブースに訪問いただきました。みなさん熱心に説明を聞かれ、質問などされていました。当病院の魅力や働きやすさをアピールできたのではないかと思います。

現在、看護師・准看護師・看護助手・薬剤師を募集しております。 随時、病院見学を行っておりますのでお気軽にお問合せください。是非、熊循で一緒に働きましょう!

採用情報はこちら

第9回フルートコンサート

8月25日(土)午後2時より外来ロビーにて、平成音楽大学学生の松尾凌汰さんに9回目のフルートの慰問コンサートを開催していただきました。

今回は、熊本シティオペラのピアニストの渡辺ゆみこさんによるピアノ伴奏もあり、演奏に合わせて歌を口ずさむ方々も多く、心あたたまるコンサートでした。

フルート奏者

~ 演奏曲 ~

        
フルート奏者
フルート演奏

次の第10回目のコンサートもお楽しみに。

七夕飾り 〜2018〜

毎年恒例となった七夕の笹を正面玄関と院内各階に飾りました。梅雨の鬱陶しいこの時期ですが、院内が明るく華やかになりました。

外来ロビーには、短冊も設置してありますので、ご来院の際にはぜひ願い事をお書きください。

皆様の願い事が叶うといいですね。


第8回フルートコンサート

4月26日(木)午後、当院2階リハビリ室にて、平成音楽大学学生の松尾凌汰さんによる8回目のフルートの慰問コンサートを開催していただきました。
今回も、一曲ずつ曲の由来の説明の後、丁寧に演奏していただきました。

患者さま方も、馴染みの曲を手拍子ししたり口ずさんでみたりして楽しまれていました。

フルート奏者

~ 演奏曲 ~

        
フルート奏者
フルート演奏

第7回クリスマスフルート慰問演奏会

平成29年12月25日(土)午後、2階機能訓練室にて、平成音楽大学学生の松尾凌汰さんによる7回目のフルート慰問演奏会を開催していただきました。

今回は、クリスマスに合わせてコンサートを開催していただき、生のフルート演奏で患者さまやリハビリスタッフもクリスマス気分を存分に味わうことができました。 患者さまからは「最高でした!」とお声がかかり、松尾さんも演奏後には、患者さまと楽しそうに談笑されていました。

フルート奏者
フルート奏者
フルート奏者

~ 演奏曲 ~

        

さわやか健康ウォークへ参加しました

11月19日(日)御幸小学校で開催された「第28回さわやか健康ウォーク」へ出向き、校区の皆さまを対象に簡易血糖検査を行いました。

トータルで122名の方が検査をされ、ほとんどの方が正常範囲で参加者の皆さまの健康意識の高いことが伺えました。 また、「市販の飲み物に含まれる糖分の量を知りましょう」と題し、糖分量をわかりやすく角砂糖に換算し展示しました。

展示品には、普段飲んだり食べたりしている物があり、意外に多い糖分の量に皆さん驚かれ、管理栄養士や看護師の説明に耳を傾けられていました。

第6回フルート慰問演奏会(院内コンサート&こども舞踊)

平成29年10月7日(土)午後、外来ロビーにて、平成音楽大学学生の松尾凌汰さんによる6回目のフルート慰問演奏会を開催していただきました。

今回、ピアノ伴奏に渡辺ゆみこさんと特別ゲストとしてオペラ歌手(バス)の佐久間伸一先生からも歌を披露していただき素敵なコンサートとなりました。

フルート奏者

~ 演奏曲 ~

        

(左から)熊本のオペラの第一人者、熊本シティオペラ協会代表の佐久間伸一さんによる歌「しかられて」。 (中央 )伴奏は、熊本シティオペラ協会ピアニスト 渡辺ゆみこさん。(右)木に和姉妹による「おてもやん」

医療業界就職説明会に参加しました

平成29年9月3日(日)くまもと県民交流会館パレアホールにてKKTくまもと県民テレビ主催の医療業界就職説明会に参加しました。

当病院のブースにお立ち寄りいただきました皆様、誠にありがとうございました。皆様には、当病院の取組みや活動内容を知っていただく事ができたかと思います。

現在、看護師を急募中です。当病院に少しでも興味を持たれた方は、是非ご応募ください。病院見学も随時行っております。お気軽にお問合せください。

採用情報はこちら

七夕飾り ~2017~

今年も、七夕飾りをしました。

正面玄関と、各病棟にも、たくさんの願い事の書かれた短冊で綺麗な七夕飾りになっています。皆様の願いが星に届きますように・・・

第5回フルート慰問演奏会

平成29年2月25日(土)午後、3階ロビーにて、平成音楽大学学生の松尾凌汰さんによる5回目のフルート慰問演奏会を開催していただきました。

今回も、ご入院中の患者さまを中心に20名程のミニコンサートでしたが、メロディーを口ずさむ方もおられ、もう少し聴きたかったとか、次回は北島三郎や村田英雄などの演歌を演奏して欲しいとのリクエストもあり、和やかなひと時でした。


~ 演奏曲 ~

        
フルート奏者
フルート演奏

100歳おめでとうございます

先日、100歳のお誕生日を迎えられた患者さま、おめでとうございます。
ご家族に囲まれて、熊本市より熊本市名誉長寿賞と記念品を授与されました。
これから、もっともっとお元気で長生きされてください。


※左側の写真をクリックすると写真が切り替わります。

写真1
写真2
写真3
拡大写真

クリスマスコンサートを開催しました

12月24日午後、恒例の患者さま向けフルート慰問演奏会の後に、1階ロビーでクリスマスコンサートを開催しました。

ピアニストの渡辺ゆみこさんをはじめ、フルートの松尾凌汰さん、当院の花岡薬局長と熊本フィルハーモニアシンガーズの皆さまのコーラスで、クリスマスソングを1時間演奏していただきました。 ご近所の皆さまを中心に100名近くのご来院となり、とても心温まる素敵なクリスマスコンサートとなりました。

また今回は、『ふたりの作品展』と題して東区にお住まいの山下ご夫妻の絵画と写真の展示会も行いました。 こちらは1月15日まで1階ロビーに展示していますので、ご来院の際は是非一度ご覧ください。

クリスマスコンサートの前には、木庭姉妹(小3・年長)よる舞踊も披露され、かわいい二人に心が和まされました。

さわやか健康ウォークへ参加しました

11月20日(日)御幸校区の第27回さわやか健康ウォークへ参加しました。

今年は、「骨粗鬆症って?」をテーマに骨密度検査や栄養相談コーナーを設けました。 84名の方に骨量測定をし、測定値からの判定を基に看護師、管理栄養士から日常生活で出来る注意点などのアドバイスをさせていただきました。 また、最新のインフルエンザスピード検査装置のご紹介コーナーでは、皆さま大変興味深く見学され理解を深めていただけたようです。

今年もたくさんの方にご来場いただき、地域の皆さまの健康推進に少しでも貢献できた事を大変嬉しく思っております。

第3回フルート慰問演奏会

平成28年8月27日(土)午後、1階ロビーにて、平成音楽大学学生の松尾凌太さんによる
3回目のフルート慰問演奏会を開催していただきました。

今回は、松尾さんの他にピアニストの渡辺ゆみ子さんとテノール歌手の高藪義則さん、
当院の花岡薬局長が加わり、華やかな演奏会となりました。

フルート奏者

~ 演奏曲 ~

        

七夕飾り 〜復興祈願2016〜

今年も、正面玄関と各フロアに七夕飾りを行いました。

入院中の患者さまやご家族、外来患者さま、そして職員で短冊に願い事を書き、星に願いを込めました。

熊本の一日も早い復興を祈願された願い事も多く今年は特別なものとなっています。
患者さまやご家族、そして熊本が元気になりますように・・・

第2回フルート慰問演奏会

平成28年5月28日(土)午後、3階ディルームにて、平成音楽大学学生の松尾凌太さんによる2回目のフルート慰問演奏会を開催していただきました。

4月の熊本地震から、未だ続く余震に不安な日々を過ごす患者様方を、音楽の力で少しでも元気づけようと心を込めて演奏していただきました。集まった患者さま方も、自然と手拍子でこたえてくださり心癒された素敵な演奏会でした。


~ 演奏曲 ~

        
フルート奏者
フルート演奏

第3回フルート慰問演奏会を8月27日(土)午後から予定しています。

第1回フルート慰問演奏会

平成28年2月6日(土)午後、3階デイルームにて、平成音楽大学学生の松尾凌太さんによりフルート慰問演奏会を開いていただきました。

30分程度の短い時間でしたが、一曲一曲心をこめて熱心に演奏していただきました。馴染みの曲などは、一緒に口ずさむ患者さまもおられ、フルートのやさしい音色に包まれた暖かい雰囲気のひと時となりました。


フルート奏者
フルート演奏

~ 演奏曲 ~

        

第2回フルート慰問演奏会を5月28日(土)午後から予定しています。

さわやか健康ウォークへ参加しました

11月15日(日)御幸校区の第26回さわやか健康ウォークへ参加しました。

今年は、皆様へ○×クイズに答えていただき、そのあとに無料の血糖値測定や健康相談を行いました。 最後に「ガラポン抽選会」や、こども達には「おたまでお菓子すくい」に挑戦してもらいました。

たくさんの方にご来場いただき、地域の皆様方の健康意識の高さを感じた一日でした。

100歳おめでとうございます

もうすぐ、百歳を迎える方が入院されております。市役所より賞状を戴かれました。
療養病棟があり、長寿の方が病棟にはたくさんおられます。

うれしいニュースの一つとして紹介させて頂きます。


※左側の写真をクリックすると写真が切り替わります。

写真1
写真2
写真3
拡大写真

御幸校区八町内、福寿会「夏期学習講座」へ出向きました

"熊循"の健康講話&コンサート(2015年7月)

1. 講話「薬師(くずし)の健康教室 −薬と食育と−」 花岡亮介 薬局長

2. コンサート 〜心とからだを癒す懐かしい歌をご一緒に〜

「七つの子」「この道」「赤とんぼ』「ふるさと」など懐かしい歌を干渉し、また一緒に歌い、楽しい時間を過ごしました。

3. まとめ「音楽が血圧に及ぼす影響について」 花岡亮介 薬局長

今回、「音楽が血圧に及ぼす影響について」というテーマで参加者の皆様にご協力いただき、音楽を聴く前と、聴いた後に血圧を測ってみました。 血圧を3回測った人が5名なので、統計学上、有意差はでませんが、コンサートの後に上の血圧が下がる傾向にありました。このテーマは、今後の研究にしたいと考えています。

4. 茶話会 〜お茶とお話でくつろぎのひとときを〜

七夕飾り 〜2015〜

今年も、病院玄関や各病棟フロアに七夕の笹を設置しました。 ご来院の患者さま、入院中の患者さまやご家族、職員の願いが書かれた短冊で、華やかな七夕飾りになっています。

外来待合に、短冊を準備していますのでご自由にお書き下さい。

おかげさまで、開院30周年を迎えました

当院は、本年4月1日に開院30周年を迎え、去る4月4日ホテルキャッスルにて記念祝賀会を執り行いました。

冒頭、「熊循30th Anniversary」と題したDVDを鑑賞し、理事長による挨拶の後、来賓代表の瀬口医院院長の瀬口良三郎先生より祝辞を頂戴しました。

続いて永年勤続職員への表彰があり、30年間を振り返りながらの祝宴となり楽しく賑やかなひと時となりました。

30周年を機に、またこれからも、患者さまやご家族、地域の皆様などのために役立ち、頼られる医療機関として尽力して参ります。今後とも、よろしくお願い致します。

勤続30年5名、25年7名、20年7名が表彰状と記念品、花束を理事長より受け取り表彰を受けました。

1 : 謝辞を述べる上田師(4階病棟) 2 : 浅野師(外来) 3 : 職員有志「薔薇バラーズ」によるCUPS  4、5 : 熊本のAKB!?と噂の子供舞踏団「わらべ」 6 : 万歳三唱で閉会

職員研修

2014年4月10日(木)に職員研修を行いました。今回は栄養科スタッフを中心とした研修で、熊本のフランス料理の第一人者である、「オーベルジュ ア・マ・ファソン」のオーナーシェフ 小幡洋二様をお招きし、食にまつわる話や病院食に関するアドバイス・実践をしていただきました。

盛り付け方など少しの工夫でおいしく見え、病院食だけではなく家庭でも役に立てそうでした。研修内容をふまえて、今後、患者さまに喜んで頂ける病院食を提供していきたいです。

1 、2、3 : 実践の様子/4、5、6 : おいしく見える盛り付け方

御幸校区八町内歩け歩け大会

2014年1月26日(日)に御幸校区八町内のイベント「歩け歩け大会」が行われました。
恒例イベントで今年で29回目だそうです。

たくさんの町内の方々が参加され、とても賑わっていました。約1時間のコースを歩かれた後は、ぜんざいなどの吹き出しや、抽選会なども行われていました。

今回参加して、町内の皆様と交流を深めることができ、とてもよかったと思います。

ホンダリピートホットライン「車椅子寄贈」

2014年1月12日、本田技研労働組合様より、車椅子を寄贈していただきました。 車椅子改造(再生)ボランティア「ホンダリピートホットライン」として、各施設に広く呼びかけをし、老朽化した車椅子を引取り~改造されているそうです

今回、当院にも声をかけていただき、老朽化していた車椅子2台を改造(再生)していただきました。
やわらかいクッションが付き、リクライニング機能の付いた本田技研様ならではの技術を生かした車椅子です。座り心地も良く、患者様も喜ばれることでしょう。

ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

「小さな親切」運動 車椅子贈呈式

2013年10月10日(木)、熊本銀行常務取締役 村山典隆様、本部営業部長木多孝幸様が当院に訪問され、「小さな親切」運動の一環として車椅子を寄贈いただきました。
ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

中学生ナイストライ体験

2013年7月10日〜12日の3日間、当院では初の受け入れとなる、ナイストライ(職業体験)が行われました。託麻中学校より2年生4名の生徒さんが来られました。 入院病棟や外来、薬局にてお手伝いをしていただきました。 3日間という短い期間でしたが、皆さんまじめに一生懸命取り組んでいただきました。

ページ
TOP