入院・面会のご案内

栄養科

私たち”熊循”栄養科では、「食を創る」をコンセプトに、患者さまのお食事創りに取り組んでいます。

病院食にはカロリーや塩分など、さまざまな制限があります。その限られた条件の中でも、患者さまによりおいしく安全に召し上がっていただけるよう、管理栄養士、栄養士、調理師が一丸となって、材料の見極めから下ごしらえ、調理、配膳に至るまでを行っています。

また、入院患者さま、外来患者さまを対象に栄養指導を行っております。退院後のお食事に不安のある方への提案や、生活習慣病の治療や予防のための食事療法をアドバイスいたします。糖尿病療養指導士の資格を持った管理栄養士もおりますので、お気軽にご相談ください。

入院中のお食事

患者さまのお食事は、一般食と特別食とに分けられます。

一般食食事制限のない食事で、常食、軟食、流動食など。
特別食医師の指示のもと、患者さまの病態に合わせて提供。
腎臓食、肝臓食、糖尿食、潰瘍食、貧血食、脂質異常症食など。

お食事の形態

副食(おかず)は常菜と軟菜とに分けられます。
患者さまおひとりおひとりにあった形態で対応いたします。

常菜:通常の咀嚼や嚥下が可能な方へ提供いたします。

軟菜 常菜から、固い野菜などをやわらかくしています。患者さまの咀嚼や嚥下の程度に
合わせて、粗刻み、刻み、ペースト食などを提供いたします。

行事食

長い入院生活でも季節を感じていただけるようにさまざまな行事食を提供しています。

1月 正月おせち料理

3月 桃の節句
桃の花ちらし

5月 こどもの日
オムハヤシ

7月 七夕そうめん

12月 クリスマスディナー

退院される患者さまには、
お祝いのデザート

患者さまの声のご紹介

栄養満点で毎食感謝しながら頂きました。
大変参考になり自分のメニューのひとつにもなります。
アレルギー等、希望に合わせてもらい、ありがたかったです。
減塩食の参考にしたいです。
メニューが豊富で味もおいしく楽しみに頂きました。写真を毎回撮って参考にします。
管理栄養士による栄養指導も大変勉強になりました。

"熊循"栄養科だより

"熊循"栄養科だよりを季節ごとに発行しています。
栄養科での取り組みや、“熊循”食の紹介、レシピの提案などを楽しくお伝えしています。
みなさまの健康をサポートできたらと思います。ぜひご覧下さい。

栄養科だより(PDF)はこちらから

2018年

2018年秋号自分に合ったエネルギー摂取量をご存知ですか?
2018年夏号"熊循"御幸会(糖尿病患者さまの会)による料理教室開催
2018年春号熊本地震から2年を振り返って / 食品表示、チェックしてますか?
2018年冬号高乳酸血症・通風を予防しましょう! / "熊循食"のご紹介

2017年

2017年秋号介護予防に取り組みましょう / "熊循食"のご紹介
2017年夏号小幡シェフ料理講習 special
2017年春号厨房がリニューアルしました / 小幡洋二氏による料理指導!!
2017年冬号御幸校区健康ウォークに参加 / 小幡洋二氏による料理指導!!

2016年

2016年秋号花田管理栄養士による料理教室開催 / 小幡洋二氏による料理指導再開
2016年夏号熊本地震を経験して・・・ / バースデーケーキの提供を始めました
2016年春号野菜をおいしく食べて、生活習慣病を予防しましょう!
2016年冬号1月11日は鏡開き / 年末年始の"熊循"行事食をご紹介!

2015年

2015年秋号BMIを参考に肥満度をチェック! / "熊循"食のご紹介:栗おこわ定食ほか
2015年夏号熊循御幸会にて花田管理栄養士が講演 / 減塩生活度チェック
2015年春号機能性表示食品制度がスタートしました / レシピ:筍の土佐煮
vol.11ひなまつり御膳のご紹介
vol.10高血圧を予防しましょう / レシピ:魚の香味焼き
vol.9新年明けましておめでとうございます / “熊循”おせちのご紹介

2014年

vol.8食器をリニューアルしました!! / レシピ:白菜のねりごま和え
vol.7御幸さわやか健康ウォークにて栄養相談を行いました
vol.6オルレ道散策とみかん狩り参加 / レシピ:かぼちゃのごまドレサラダ
vol.59月8日は中秋の名月 / レシピ:鮭の甘酢漬
vol.4外来ロビーにて熊循食を展示 / 取扱業者さま向けの説明会を開催
vol.3"熊循"の健康講話にて 小幡シェフ監修の病院食の展示
vol.2糖尿病患者の会 花田管理栄養士講演 / レシピ:豆乳抹茶プリン
vol.1オーベルジュ「ア・マ・ファソン」小幡洋二氏による料理指導開始
ページ
TOP