病棟

一般病棟(3階)

3階病棟は41床の一般病棟です。
病室は特別室1室、個室1人部屋9室、個室2人部屋1室、3人部屋1室、大部屋4室、観察室1室となっています。

南向きの明るいロビーでバルコニーの花やみどりを眺めながら、ゆったりとしたくつろぎの空間を提供し、入院生活を快適に過ごしていただけるように心がけております。

当病棟では糖尿病療養指導士が3名在籍しており、糖尿病患者さまに食事療法や運動療法、インシュリンの自己注射等手作りパンフレットを用いてわかりやすく指導を行っています。

また、呼吸不全や心不全の患者さまには在宅用人工呼吸器や在宅酸素療法の導入に向け指導を行うなど、患者さまの社会復帰を目指した看護を実践しています。

私達スタッフ一同は、患者さまに対して家族と同様の思いやりのある対応を心がけ、清潔で安全な環境作りに努めております。

他の写真を見る

2015年3月 個室のベッドなどが、新しく便利になりました

この度、一般病棟個室のベッドとキャビネット、ワードローブ、チェスト類が新しくなりました。ベッドは「電動低床ベッド」で最新の離床センサーが付き、より安全で快適な環境を実現しました。また特別室は、木のぬくもりあるモダンなベッドと家具が入り、やすらぎをもたらす雰囲気のお部屋になりました。今後、患者様にご満足いただけるのではないかと思います。

ソファベッド
付き添いの方が横になることなどを考慮したソファです。
離床センサー付き電動ベッド
より快適な起き上がりのために「カインドモーション」付き。 手元スイッチがありご自分で高さや背もたれを自由に調節することができます。
ワードローブとチェスト
ベッドと統一感をもたせ全体の雰囲気を コーディネートしています。 収納力たっぷりです。
セキュリティボックス
貴重品と身の回りの収納に。

引き出し式サイドテーブル
冷蔵庫

特別室(写真右)は、木のぬくもりあるモダンなベッドと家具が入り、やすらぎをもたらす雰囲気のお部屋になりました。

療養病棟(2階)

2階病棟は20床の医療型療養病棟で、主に人工呼吸器装着の患者さまのケアを行っています。病室は個室1人部屋2室、個室2人部屋1室、大部屋2室、観察室2室(8床)となっています。

現在、人工呼吸器20台を保有し、SpO2モニター・セントラルモニター・PDAなどで監視し、安全対策を行っています。
また、南向きの広く明るい病室でゆったりとした環境となっております。

寝たきりで入浴できない患者さまでも、清拭・洗髪・手足浴等の日常生活の援助を行い、気持ちよく過ごして頂けるよう心掛けています。

スタッフ20名全員で、患者さまや御家族にとっても安心して入院生活が送っていただけるような病棟作りに努めています。


他の写真を見る

療養病棟(4階)

4階病棟は50床の医療型療養病棟です。
病室は特室2室、個室7室、大部屋(4名)9室、観察室1室となっています。

長期入院中の患者さまひとりひとりに向き合いながら状態を把握し、可能な限りその患者さまに合わせた看護・介護・リハビリを行っています。

またご家族さまとの関わり合いをもち、患者さまへの思いを大切にしながら入院生活を少しでも快適に過ごしていただけるようスタッフ一同安全・安心を心がけ日々看護に努めています。


他の写真を見る

療養病棟(5階)

5階病棟は、49床の医療型療養病棟です。
病室は、個室1人部屋6室、個室2人部屋3室、大部屋9室、観察室1室となっております。

主に病院での生活の中で、身体機能の維持を図る為、リハビリを行いADL(日常生活動作)の低下の予防を目的とし、患者さまを主体とした日常生活の援助を行っています。

患者さまの嚥下状態に合わせた食事内容を提供し、経管栄養、中心静脈栄養法(点滴からの栄養摂取)などの管理を行っています。

毎日15時よりスタッフ一同でカンファレンスを行い、患者さまについての現状や日々の援助、看護の中での気付きなどを報告しあっています。

私達スタッフ一同は、病院理念の元、患者さまに笑顔になって頂くために日々頑張って働いています。


他の写真を見る

ページ
TOP